2005-06-19

_ [Diary]愛・地球博オフ〜瀬戸会場〜

さて、やっと2日目です。

書いている時点で2週間経過‥‥いつ終わるのでしょう。

 

朝は7時起き。昨晩買ってきた朝御飯を食べつつイラさんお気に入りのエウレカを見てみる。

日曜日にこんな朝早く起きてることってないからね。

でも始めてみたので内容はサッパリ。

面白いのかなー?もう見ないっぽい。

 

チェックアウト後は名古屋駅まで特急。

これもナビゲーターに勧められて知りました。

指定席でのんびり楽々名古屋までv

詳しい人いてホント良かったみゅー。

 

名古屋からは地球博会場まで往復切符というのがあります。

名古屋から万博八草まで直通「エキスポシャトル」が運行されているので40分くらいで到着。

結構混むのかなぁと思ってたけどそうでもなかった。

 

万博八草からは会場に入るのに3つのルートがあるのです。

1. リニモで長久手会場

2. シャトルバスで長久手会場

3. シャトルバスで瀬戸会場

 

駅を降りた人はどんどん1の方へ。

逆にシャトルバス乗り場の方へは人が殆ど流れません。

確かにこの機会にリニモに乗りたいという気持ちはありますが、昨日の「一番空いていると思われる瀬戸会場から入場する」という作戦を決行です。

リニモは帰りでも乗れるしね。

 

シャトルバスは余裕で座席ゲット‥‥って、お年寄りも沢山いるんだから譲りましょうよみんな!

でも10分かからずに到着。早っ。

瀬戸は山の中で山林なんだろうなと思ってましたが、切り開かれちゃってそうではありませんでした。

 

思ったとおり入場ゲートには誰も並んでない(o^-')b

しかも!!!!瀬戸から入場する人達は私達同様モリゾーゴンドラに一直線w

みんな長久手へ流れて行きます。

瀬戸会場って一体‥‥

入場ゲートは持ち物とかチェック厳しかったです。

あれを入場者全員やってたら長久手は大変だろうなぁと。

 

さぁ、モリゾーゴンドラに乗って長久手会場へ。

サヨウナラ瀬戸会場;;

結局瀬戸のイメージは10分もいなかったけど生田。

そんなイメージ(笑

_ [Diary]愛・地球博オフ〜長久手会場〜

長久手会場には瀬戸会場からモリゾーゴンドラに乗って行けます。

長久手会場内を移動するキッコロゴンドラというのもあります。

キッコロのほうには乗らなかったので違いは分かりません。

 

モリゾーゴンドラに乗る前、住民のプライバシー保護のため途中2分位窓が白くなりますとか注意書きとして書いてあった。

民家の上を通過しているのね‥‥

乗ってみると至って普通。景色もいいのでのんびりまったり。

そして住居っぽいのが見えてきました。

 

ビシャっという音と共にガラスが一面真っ白に。

電流を流すとこうなるとか一緒に乗ってた人が言ってましたけど原理は分かりません。

中から外は見えないけど外から中は見えちゃったりしてねw

逆に住民側が双眼鏡で覗いてたりして。変なことは出来ないね。

 

長久手会場は上から見ると人がいっぱい。

入り口を見るとそんなに混んでいるようには見えなかったけどね。

時間的には変わらなかったかもしれないけどゴンドラ乗れたからいいやb

 

ゴンドラを降りてすぐ夢見る山があります。

ここで押井守プロデュース「めざめの方舟」当日整理券が貰えるのですがすでに最初の配布終了><

貰えれば見たかったんですけど貰えない場合は諦める予定だったので次へ。

ちなみにネット上での評価は最悪ですねここ^^

 

次はマンモスラボの整理券へ。

途中で今配布しているのはお昼過ぎの回との情報が。

お昼は外国館の方で食べたいから場所的に微妙な時間だなぁと思いつつもグローバルハウス経由の整理券ゲット。

ちなみにブルーのソニーコース。オレンジのNHKコース希望だったんだけどなぁ;;

マンモス単独閲覧コースはすぐに見れるとのことでしたがやめておきました。

私はマンモスにはあんまり興味はなかったので。

 

整理券を貰ったけどお昼過ぎの時間なので昨日練った計画はここで断念。

歩くコースを考えて時間を無駄にしない努力をすることに。

そしてすぐ近くで楓花さん御希望の観覧車(小)へ。

 

列が出来てます。

最後尾の看板「待ち時間100分」。

えー。

_ [Diary]愛・地球博オフ〜観覧車〜

混む予想はしていたけど観覧車でさえ100分待ち。これは予想外。

ワンダーホイール展・覧・車という社団法人日本自動車工業会の展示です。

観覧車に乗りながら1周約8分のコースの半分で人と車の歴史を考える内容になっていました。

残りの半分は普通の観覧車。

 

降りたあと、最後にデザイン学校の生徒が想像した未来の車の模型が展示されています。

あんまり興味なかったです。ゴメンナサイ。

 

一応記憶に残っている点としては、「F1はドライバーテクニックよりもマシン性能で決まるのがつまらない」という感じのコメント書いてた人がいましたね。

車のデザインも斬新でしたがw

裏方の努力何にも分かってないね。メカニックが泣くよ。

 

さて、次は藤井フミヤプロデュースの大地の塔の予約へ。

一番見たかった巨大万華鏡なんですけど。

外にはすごい行列が‥‥

そして予約端末は終了してました。

ここも諦めるしかないのね(>_<)

 

すぐお隣の長久手日本館は2時間待ち。

予約端末は(ry

白い布被せられてるし。

結局ICチップ入りの入場券は全く役に立ってないじゃないかぁ。

 

マンモスの時間に間に合わせるように計画を考えると次はまた観覧車。

東海一らしいけど待ち時間無しで乗れました。

だって700円もするんだよ?冷房付いてたけどさぁ。

 

万博会場の北西部は「ファミリー愛ランド」とか「ときめき愛ランド」というミニ遊園地になっていて、子供が遊べるようになってます。

観覧車以外の乗り物は全部お子様向け。

ここならポケモン行ったほうがいいと思うけど。

 

こちらの大観覧車はワンダーホイールよりも高いので万博会場が一望できます。

サツキとメイの家らしき建物も見えました。

かなりちっちゃかったけどね!!

一周約13分です。

 

並んでいるときも移動して歩いているときもずっと立ちっぱなしなので観覧車位しか休めるところなかったり。

観覧車に乗るんだったらゴンドラ乗ったほうがいいと思いました。

 

観覧車を降りるとマンモスの整理券予約時間が迫ってきてます。

私に着いてくればルートは大丈夫。任せてっb

 

しかし途中でどこからともなく不思議な歌が‥‥

「どんどんどんどどんどるま〜ん」

_ [Diary]愛・地球博オフ〜どんどるまん〜

これが噂ののび〜るトルコアイス。

コンビニで売ってるのを食べて不味かったから敬遠してたんですが、きっと本場は違うはずというマスタ妹の強い期待もあって時間がないけど並んでみました。

ええ、列ができているのですよ、アイスに!!

 

最初はコーンを渡されて列に並びます。

値段は350円。そのうちトルコ人が回収に来ます。何故か「必●勝」という日の丸のハチマキをしてます。

列からアイスを貰うところを覗いてみると、なんとお子様向けのパフォーマンスが。(大人でも全員やってくれます)

 

まずは長いヘラのようなものでアイスをお客さんが手にするカップの上にのせます。

お客さんからするとああ美味しそうと油断するところですが、いきなりコーンごと空中へ持っていかれますw

その後もう一回すくったアイスをのせて空中でカップごとクルクルと回しながら戻してくれる。(フェイント有り)

 

トルコ人面白いね。

みんな必勝のハチマキ。

子供たち喜んでたb

 

肝心のお味はというとコンビニのと全然違う!!

もちもちしていて甘すぎず、ゆっくり口の中で溶けます。

並んで良かったトルコアイス「どんどるまん」。

 

お店は3箇所あるみたいでその付近では怪しい音楽がずっと流れてる。

「どんどんどんどどんどるま〜ん」

もうこの音楽が頭から離れません。助けてください。

 

後で調べたらコンビニのは2002年に雪印が発売してますね。もう食べられない?(笑

ちなみにそっちは不味いからw

普段はこの「どんどるまん」は東京神楽坂で食べられるそうです。

公式サイトでは歌が流れてるので是非聞いてください。

_ [Diary]愛・地球博オフ〜グローバルマンモス〜

無事に整理券の指定時間には間に合いました。

並ぶ必要がないのって楽ですね。

 

グローバルマンモスというのは「グローバルハウス」と「マンモスラボ」がくっついているから。

なんとマンモスを見るにはグローバルハウスを経由する必要があるんですね。

いつの頃からかマンモス単独閲覧コースっていうのが出来てそちらならマンモスだけ見れるらしいです。

 

グローバルハウスはオレンジコースとブルーコースの2種類があり、オレンジがNHK、ブルーがSONYです。

どちらの整理券を貰うかは運のようで、私達はブルーのSONYコース。NHKの方希望だったんだけどな‥‥

 

NHKは残念ながら何があったか分からないのでSONYの方の感想を。

SONYの展示は映画館よりも通常の3倍の幅を誇る「レーザードリームシアター」。

‥‥だけ。

ここに映る映像を20分程度見学して終わりです。あっさり。

 

最初に入場すると、このシアターに入る手前でこのスクリーンはSONYの技術なんだという自慢話をする博士の映像が流れます。

当たり前ですがマンモスの話は一切出てきません。

でも私はどのくらい素晴らしいスクリーンなんだろうなぁという期待は持てました。

 

いざシアターに入場。整理券配布の入場なので席はちゃんと人数分あります。立ち見の人はいません。

私達は中段真ん中より少し左でした。

スクリーンの存在感は圧倒的です。ですがホントにただ幅を3倍にしただけの感も‥‥

 

映し出される映像はSONYのロボット。宣伝かよ;;

さらに酷いことにスクリーンに縦線が2本出てるのが気になって仕方ありません。

幅が3倍ってホントにスクリーンが3つあるだけじゃん!!

 

その後は「2005年地球の旅」とかそんな感じの題名でNスペ(NHKスペシャル)のような内容に一転(笑

Nスペ好きな私は大満足でしたが、マスタ曰く「あんなのはSONYの驕り」とのことで寝たとか言ってましたTT

前の方に座ってしまうと映し出される幅が広いので目が疲れるんじゃないのかなと思いました。注意ですb

音響は11chの迫力ある音響らしいですがそうでもなかったです。

 

映像が終わるとそのまま出口まで連れて行かれ、マンモスが見える歩く歩道に乗せられます。

立ち読みした本では前列がブルーコース、後列がオレンジコースと書いてありましたが好きな方に乗れました。

後列の方が位置が高いのでお子様向けです。

そうでなければ前列しか選択肢はないと思われます。

 

マンモスは約1分w

何の感動もありません。

 

私はマンモスを見たいとは思ってなかったのでいいんですけど、マンモスのために地球博来た人とかどうなんでしょうね?

マンモス単独閲覧コースなんてきっと寒いこと間違いないでしょう。

グローバルハウスのオレンジコースに行けなかったことが悔やまれます。

_ [Diary]愛・地球博オフ〜外国館〜

2時過ぎ‥‥ちょっと遅くなっちゃったけどお昼です♪

ランチはせっかく万博来てるんだからやっぱり外国のレストランだよねっ、ということで外国館方面へ。

 

まずはフランス・ドイツを眺めてみると‥‥すっごい混んでる。入れない。

マスコミでも評判の高いドイツのパビリオンがやたらと人気でした。

レストランはフランスと共同だから余計に混んでるのかな;;

 

次に目指したのがスイス館。

パビリオンの方は30分待ち。

レストランは聞いたら入れるみたいなのでスイスで決定!

 

なぜスイスなのかというと、前日にチョコレートドリンクがあるというプレッシャーを受けたから。

ぴあでもスイスの紹介はよさげだったんですよ?

ちなみにこちらがクール宅急便で送れと脅されたドリンク。

情報提供:ふ〜ら&しぎ thx!

ココアよりチョコレート味。(本当か?)

ホットとコールドがありましたが迷わずコールド。お値段800円也。

このチョコはスイスでも高級のチョコを溶かして作ってるんだって!!

へぇーへぇーへぇー。

 

‥‥私が飲むようなものではありませんでした。

だってココアよりコーヒー派(>_<)

美味しいとは思うけどあの半分の量で良かったかな。

ま、冒険ということで(笑

 

ランチはお値段3,000円也ってかなり高いよね。

でも美味しかったんだけどなぁ‥‥楓花チェックは辛口だった。

ほら、一人だけ違うコース頼んでたからじゃない?

私達のはレシートにGermanって書いてあったしー。

 

スタッフはスイス人と思われる人で、お会計時にはちゃんと日本語で「ありがとうございました」と言われたので「ごちそうさまでした」と返しておきましたよ。

スイス語何一つ分からない;;

外国館へ行く時は、多少その国の言葉知ってると現地スタッフと話せて楽しいと思う。超☆オススメ。

 

スイスのパビリオン見学は並ぶので諦めて、次に入ったのがイタリア館。

待ち時間は10分程度でした。

中は展示物のみ。ゴメン、殆ど記憶がないw

 

そして今回の大本命「リビア」ですよ、奥さん。

なのにみんなしてこんな国知らない呼ばわり><

昨日私の部屋で一緒に 「世界ふしぎ発見!」見たじゃない!!

リビアだったのに!!!あなたたちどこを見てたの!!!!

 

まずリビアを予習していないと気づかないのがヨーロッパスペースにあるという不思議。

リビアはアフリカ大陸です。

でもイタリアとは地中海を挟んですぐお隣なんです。

だからパビリオンもお隣なんです。

 

中にいた日本人スタッフはリビアはアフリカの入り口なんですよとか説明してました。

ちなみにスタッフは一人だったのかな?中は寂しいかも。

そして待ち時間無しで開放されています。

人気ないとか言わないw

 

「黄色と青は、どこで緑色になるのだろう」

これから流行るリビア

全然意味不明じゃないですよ。

〜「砂漠の黄色」と「水の青」が生命を象徴する緑を生み出す〜がテーマとなっているのと、 リビアの国旗は緑一色ですからねv

 

展示はその砂漠を流れる水路の模型と最近密かなブームとなりつつある「レプティスマグナ」の映像が流れてたり。

あと民芸品が所狭しと並べられていました。

リビアグッズを妹にせがまれましたがショップがなかったので無料配布していたポスターだけゲーーーット。

これが今回一番喜ばれたお土産だったりするのですが(笑

 

とかそんなことしているうちに他の人全員出ちゃってるし!!

ホントひどいネ><

 

あぁもう私だけ大満足。

あとは日本を見て帰りまっしょい。

_ [Diary]愛・地球博オフ〜長久手日本館〜

帰りの時間を考えると見れるのはあと一つということで最後は日本政府の展示、長久手日本館に並ぶことに。

待ち時間と見学時間を考えると時間ギリギリっぽかったのですが、待ち時間表示は多少長めに表示されているようで丁度いい時間でした。

 

ここの見所は「世界初の360度全天球型映像システム」。

地球の100万分の1スケールの球体の中で、地球の自然の中をヴァーチャル体験できます。

映像は偶数日と奇数日で違う映像が流れるらしい。

 

勿論真ん中のポジションを大人気なくゲット。

入り口と出口の扉が多少気になりますが、それ以外は文句無しの出来だと思いました。

なによりも、ただ立っているだけのはずなのに映像に合わせて飛んだり傾いたりしているような錯覚がまた快感v

今までこういうアトラクションって椅子が動いたりするものでしたからね。

 

今後は是非ともこういうのでνガンダムを‥‥

一緒に入ってたお子様が「並んで良かった!」と叫んでいたのが印象的でした。

シンデレラ城だと並んでもがっかりしちゃいますからね(笑

 

私も最後にここ見れて良かったとおもいました。

他の展示は大したものはなかったですが、地球博全体を通して人と自然を考えようというテーマは十分伝わるものだったと思います。

 

ただ、喫煙スペースの設置はいらない。しかも隔離されてないし。

入場ゲート付近で定員10名くらいで5分交代制でいいんじゃないかな。

タバコ5時間待ちとかにしようよ。

 

ゴミはきちんと管理されてました。好印象。

_ [Diary]愛・地球博オフ〜帰途〜

長いのでそろそろ終わりにします。

日本館を見たあとは各自自由行動でお土産買うとかリビアもう一度見るとかw

そして悟った地球博の最重要ポイント。

私も写真撮ったよ

モリゾーとキッコロの植木。

まぁ多くは語るまい。

 

お土産コーナーは入り口ゲート付近にあり、丁度帰りのピークということもあって混みすぎ。

レジ待ちで行列って‥‥

もう一つ行列があったので覗いてみたら案内ロボットでした。

キモかったw

 

その後みんな集合して帰りはリニモで万博八草まで。

リニモの良さはさっぱり分かりませんでした。

来る時に並んで乗る必要は全然ないね。

 

そこから帰りもエキスポシャトルでひゅーっと名古屋へ到着。

楽すぎ。そして今回のお開き。

ナビゲーター役本当に有難うございました(o^-')b

 

新幹線でぐっすり寝て、東京に着く頃にはまた元気になってる私‥‥

マスタ超おつかれっぽかったけど次の日大丈夫だったのでしょうか^^

 

帰宅時間は23時過ぎだったかな。

今回もまた楽しかったです。

どうもありがとう。おつかれさまでした('-'*

 

次回は大阪→名古屋と来たので東京らしいよ。

へぇ /20 へぇボタン(New!!)
本日のツッコミ(全3件) [ツッコミを入れる]
_ TrackBack (2005-07-06 09:20)

http://blog.aile.biz/?eid=150767
のびふらBlog
エウリカOFF2日目
今日はメインの万博会場に〜 今日の集合は8時半だったから また早めに起きて準備〜 ・・・3時(´¬`) まま 遅刻するよりはね! 昨日 行き方の話し合いして 電車→バス→瀬戸会場→ゴンドラ→長久手会場の行き方にしてたから 集合してささっと電車に〜 長久手の方がメイ..

_ 楓花 (2005-07-06 23:19)

2日目もちゃっかりしておきました。
リビアは高度すぎてうちには・・orz

_ りゆん (2005-07-09 19:49)

今日でやっとレポ終わったー。
ナビゲーターありがとうね^^
次回は東京だと私達??

本日のリンク元

りゆん みゆん いゆん
Total:72843, Yesterday:006, Today:001
りゆん Alchemist[F]-Lv93
本名「リユン=シレネ」。シレネ家長女。
ホムンクルスを待ち続け、フィーリルの「キャンディタフト」と地道な活動を続けています。
ポーション作成もできるようになったため、「みゆん」と共にクスリ屋「りゆみゆ」を開設しました。

商売の傍らでエウリカの花広報部を任されています。
ちなみに「エウリカの花」はラグナロクオンラインのフェンリルサーバで活動中!
広報部の役割はメンバー勧誘及びウェブサイトの運営です。
みゆん Hunter[F]-Lv96
本名は「ミユン=シレネ」。りゆんの実の妹で「みゆんちゃん」と呼ばれてます。
りゆんのことは「お姉ちゃん」と呼びます。

弓鷹ステのため鷹の「フィン・ファンネル」が殆どの攻撃を担当しています。
相方は卵が20M近くしていた頃連れてきたソヒーの「なでしこ」。
連れてきたのはみゆんですが、留守の間はりゆんに預けています。

姉の商売を手伝う気は全然無く、ふらっと狩りに行っては商売以上の利益をもたらしている一家の収入源。
りゆんがいゆんに甘すぎることにホンの少しだけ嫉妬していたり‥‥
いゆん Priest[F]-Lv79
本名は「ファルティーユ=ローズフロスト」といいます。
りゆみゆ姉妹とは血の繋がりはありません。
名家であるローズフロスト家の末っ子長女です。
令嬢生活に耐えられず家出し、プロンテラで無一文のところをりゆんに拾われました。
実はただの居候です。
名前が呼びにくいという理由でりゆんが勝手に「いゆん」と名づけました。

りゆんとみゆんのことはそれぞれ「りゆ姉様」、「みゆ姉様」と呼びます。
逆に呼ばれ方はそれぞれ「いゆんちゃん」、「いゆん」です。
アコ時代にぽぽりんの「ぽぽゆん」をりゆんから相方として譲り受けています。