2005-09-29

_ [Diary]小学生が写生会

今日もまたテーマが全然異なってまして、松山泊まったんだから松山城です。

平城の割には傾斜がきついところを登っていくのでそこそこ疲れます。

車に財布忘れて2往復したのは内緒です;;

ロープウェイもあったんだけどケチってみました。

 

松山城は特に思い入れもなく、いつ誰が建築したのか等全く知らないのに来ちゃってます。

所々に説明があるので読んでみると殆ど再建ですね。

他には中学生の団体30名程度と地元小学生が写生会やってました。

一般客はまばら‥‥

 

本丸に入るといきなり映写機がありました。

映写機に立つ女の霊は写りませんでした

残念ながらフィルムリールはまだ見つけていないので使えません;;

きっとその昔松山城で行われていた残虐な儀式が映っているに違いないのだけれど。

 

怪しい人形を発見。何かの巫女に違いない。

次はこの7人で襲い掛かってくるんだね。

穿ち穿ちて

 

さて、一人零ごっこはやめにして天守閣から外を眺めてみましょう。

松山は広いしビルも多くて都市でしたから上からの眺めもいいかも。

写生会も台無し

えーーーーー;;

 

そうなのです。工事中でした。

外から見た時点で分かってたんですけどね‥‥

なので外観の写真も工事中の城が写ってます><

来年までやってるみたい。

 

写生会は景色を書く人と城を書く人に分かれますけど、私は後者でしたね。

なんか具体的な物の方が描きやすかった。

絵心全くないんですけど小学校の時金賞2回取ってるんですよ。

今でも小学生並ってことなんでしょうかね。

_ [Diary]大山祇神社リベンジ

四国本島はしまなみ街道から脱出します。

今治って月曜にも来てたけどまさかこんなところまで‥‥

しまなみ街道は瀬戸内の島々を渡っていくコースでして、その中に高校の修学旅行で来ていたはずの大三島があるんですよ。

これはもう行ってみるしか!

 

瀬戸内海の海は綺麗だよね。

日本海も太平洋も見たけど瀬戸内海が好きだな。

道の駅「多々羅しまなみ公園」からは、次に渡る予定の多々羅大橋が見えました。

多々羅大橋

こんなの記憶にないんだけどなあ。フェリーで来たからここへは来てなかったかな?

 

そして再度やって来ました、大山祇神社。

大山祇神社

境内誰もいないしー。

高校はクラス別行動で来たんだったよね?

決めたの誰よ??

 

自分の立ち位置に立ってみたけど全然見た覚えの無い風景だった

ここだっ。ここでクラスの集合写真撮った!

階段にみんな並んでた!!

だからどこに行ってたんだか全然分からなかったんだよ;;

 

中に入ると一人なので非常に気まずいながらも御神籤はやるしかないと思って浅草寺リベンジ

十番吉

「吉」。フツー。

高校の時はいつも「凶」ばっかり出るからやりたくないと言った友達にやらせて本当に「凶」出してましたね。

あの時が御神籤で「凶」を見たのは初めて。

見せたくないからといって逃げていくのを追い回したりして本当にゴメンナサイw

今思うとお馬鹿な高校生の集団だったんだろうね;;

_ [Diary]さようなら四国

大三島までが愛媛なのでここで四国とお別れです。

四国は今回のメインでした。良かったよ四国。

結局八十八箇所はどこにも参拝してませんが道でお遍路姿の人は結構見かけました。

普通に街中に寺があったりするしね。

あとは駐車場でバスからぞろぞろと降りる団体お遍路はどうかなと思います。

逆打ちしてたりする人いたのかな?

 

運転していたら、ふと瀬戸内海を渡るフェリーの看板が目に。

なんと本州へ最速20分。しまなみ街道を通らずに直接海を渡ってショートカットです。

せっかくだから乗ってみた。

広島は目視できるほど近い

愛媛県大三島から広島県竹原まで。

 

NAVIを見てみると‥‥

ちゃんと進行してます

シュゲー。現在地シュゲー。

海の上です。

こんな四国とのお別れw

_ [Diary]こんにちは九州

本州に戻ったのも束の間、一気に九州目指しちゃいます。

山陽道は岩国〜玖珂が台風被害により途中で通行止めにTT

一般道に降ろされたものの、こういう時NAVIって困るね。

止まる場所みつけてルート変更‥‥

 

そんなことしてたら結構時間かかっちゃって九州には結構遅くに到着。

関門橋渡った所にある門司港ICで降りてすぐのところに泊まってます。

九州初上陸だけどちょこっと入っただけw

ホテルの窓からは関門海峡が一望出来るので眺めはいいねv

へぇ /20 へぇボタン(New!!)
本日のリンク元

りゆん みゆん いゆん
Total:72843, Yesterday:006, Today:001
りゆん Alchemist[F]-Lv93
本名「リユン=シレネ」。シレネ家長女。
ホムンクルスを待ち続け、フィーリルの「キャンディタフト」と地道な活動を続けています。
ポーション作成もできるようになったため、「みゆん」と共にクスリ屋「りゆみゆ」を開設しました。

商売の傍らでエウリカの花広報部を任されています。
ちなみに「エウリカの花」はラグナロクオンラインのフェンリルサーバで活動中!
広報部の役割はメンバー勧誘及びウェブサイトの運営です。
みゆん Hunter[F]-Lv96
本名は「ミユン=シレネ」。りゆんの実の妹で「みゆんちゃん」と呼ばれてます。
りゆんのことは「お姉ちゃん」と呼びます。

弓鷹ステのため鷹の「フィン・ファンネル」が殆どの攻撃を担当しています。
相方は卵が20M近くしていた頃連れてきたソヒーの「なでしこ」。
連れてきたのはみゆんですが、留守の間はりゆんに預けています。

姉の商売を手伝う気は全然無く、ふらっと狩りに行っては商売以上の利益をもたらしている一家の収入源。
りゆんがいゆんに甘すぎることにホンの少しだけ嫉妬していたり‥‥
いゆん Priest[F]-Lv79
本名は「ファルティーユ=ローズフロスト」といいます。
りゆみゆ姉妹とは血の繋がりはありません。
名家であるローズフロスト家の末っ子長女です。
令嬢生活に耐えられず家出し、プロンテラで無一文のところをりゆんに拾われました。
実はただの居候です。
名前が呼びにくいという理由でりゆんが勝手に「いゆん」と名づけました。

りゆんとみゆんのことはそれぞれ「りゆ姉様」、「みゆ姉様」と呼びます。
逆に呼ばれ方はそれぞれ「いゆんちゃん」、「いゆん」です。
アコ時代にぽぽりんの「ぽぽゆん」をりゆんから相方として譲り受けています。